純ジャパが外資系駐在員を目指す軌跡

グローバル人材に憧れていたらそろそろアラサーが見えてきました。。。2015年の年収320万円から2019年で年収1260万円まできました。

2020年になったので目標と現実の差を分析する


2016年に開設したこのBlog。


ちょっと歴史を振り返ってみましょう。


【2016年】

・初めは恋愛工学関連のまとめBlogでした。当時は新卒で入ったメーカーの営業勤務ですが、ドヤ顔できない点と年収が高くない点に不満を持っていました。でも、美女にモテたくて大阪の福島を中心に活動していました。


・メーカーゆえ、若手はなかなか本社勤務になれないため、いつまで営業として地方回りを続けなければいけないのか疑問でしかなく、スペックを上げるために努力するようになりました。


【2017年】

・まさかの某外資系から内定を頂きました。この時、某コンサルにも受かっていましたが、知名度から外資系事業会社へ転職します。


・憧れの東京生活が始まりました。初めは大阪でうまくいったケースを真似しようと、「イケてる」コミュニティに入る努力をしました。外見やファッション、トレンドなどを勉強してジムにも通いました。


・家をいいところに借りたので、年収の割には高い状態でした。それが逆に、1分も無駄にしないマインドにつながり、自己鍛錬に拍車がかかりました。


【2018年】

・超イケイケな時代。(笑)モテ期のピークだったかもしれません。


【2019年】

・まさかの部署転向。これまで勉強してたアピールが叶いました。(ちなみに、社内の実績はそこまで突出したものではなかった。が、アピール力はついたのかもしれない)


【2020年】

・コロナで計画が丸潰れ。株式市場に踊らされる毎日です(笑)


まああんまり自分語りしてもしょーもないんですが、29歳独身男性としてはかなり頑張ったんじゃないでしょうか。


一浪してKO入って、ノンゼミで就活失敗して、彼女に振られて恋愛工学村に入り、大阪から東京へ脱出し、今や某外資系名門企業在籍ですよ(笑)


ぶっちゃけ、転職した報告を数ヶ月経ってからしたら結構昔の知り合いレベルの女子連絡来ましたからね(笑)海外移籍する報告したら、お祝い会までしてもらえるというw


まあ女性にモテたければ名門企業入ることに尽きます。間違ってもベンチャーに行ってはダメです(創業者の場合は例外としてOK)。


恋愛工学ってみんな馬鹿にするんですけど、あれに従って頑張れば、まあまあな勝ち組になれます。最近、日本との接点がどんどんなくなり、このBlogの方向性も迷走中です。


みなさんコロナで暇でしょうから、聞きたいTopicをコメントしてください(笑)


今のところ、可能性があるのは


1. シンガポールのCrazy Rich Asianが集まるバー特集とかやろっかな。旅行Blogは女性目線か旅行会社目線のが多くてマジでクソ。男のナンパBlogや風俗系も、有名どころか日系オーナーの店でぶっちゃけイマイチなんですよ。シンガポールは性に固いと思いきや、意外と積極的なんです❤︎


2. 外資系企業の実態。「転職後に気をつけるべき10のポイント」とかですかね。なんか外資系は楽園のように思われがちなんですけど、闇の部分もいろいろあります(笑)年収は公開しているし、だいたいのゾーンはわかるのではと思ってます。



3. 「貧乏人から億り人への道標」。資産運用関係のお話です。こう見えても米国株を勉強してだいたい2年ぐらいですかねぇ。ちびちびと勉強と投資の実践を積み重ねています。結婚時にいくらないと女子からモテないのかの実体験を基に語るパターンです。


ぐらいかなー。まあPVが伸びたら書きます(笑)

みなさんよい週末を!