純ジャパが外資系駐在員を目指す軌跡

グローバル人材に憧れていたらそろそろアラサーが見えてきました。。。2015年の年収320万円から2019年で年収1260万円まできました。

恋愛工学理論

ファンダメンタルとモテの関係性

ファンダメンタルバリューを如何に追っていくか、がこのBlogの命題と言ってもいいだろう。 ここに関して明確に言えることがある。 1. 最初の最初はモテを先に目指してもいい 2. が、初期状態を抜けたら、即ファンダメンタルバリューに集中する 3. モテスパイ…

某ミスコンの闇を聞いた夜

東京の某有名大学卒のミスコンと飲む機会があった。みんな数年もすると、某商社の一般職でキラキラし続ける子もいれば、水着姿になって芸能界に足を突っ込む子、スーパーバリキャリとして某外資系の役職を駆け上がる子、某アナウンサーとして活躍する子など…

【夏期講習】恋愛工学の歴史を理解する8冊

恋愛工学を知ってから3年以上が経とうとしている。 ナンパ本のみならず、心理学の書籍やコミュニケーションテクニックの本も読んできた。そういった話のフレームワークや会話の流れを実践で確かめてきた。 失敗したことのほうが多かったけれども、意識して実…

恋愛工学復習シリーズ⑼「スランプからの脱却方法」

// 恋愛工学復習シリーズもこれで第9回ということで、この数ヶ月間でスタンスをきっちり基礎から見直すことができたと思っている。筋トレで言えば、「フォームを見直す」に値するだろう。ちなみに、前回は「モテの公式」でした。 Amazon.co.jp: ぼくは愛を…

恋愛工学復習シリーズ⑺「ファンダメンタルズとテクニカル」

// 恋愛工学復習シリーズもこれで、7回目を迎える。 目的は、恋愛工学のフレームワークを整理すること。 もし解説や解釈に齟齬があれば、指摘してほしい。 ここまで復習してきたプレイヤーは、それなりの結果なり、収穫があったのではないだろうか。 試行回…

恋愛工学復習シリーズ⑵「ACSモデル」

// さて、二回目の「恋愛工学復習シリーズ」を始めていく。 目的は、恋愛工学のフレームワークを整理すること。 もし解説や解釈に齟齬があれば、指摘してほしい。 なお、以下の書籍が講義のベースになっているので、一読してから本文を読み進めるほうがいい…

恋愛工学復習シリーズ⑴「Good Genes or Good Dad」

// さて、今回から「恋愛工学復習シリーズ」を始めていく。 目的は、恋愛工学のフレームワークを整理すること。 現在の金融日記のメルマガでは、様々な方の交流によって非常に高度なテクノロジーが発達している。しかしながら、基本となる理論は常に初期のメ…