純ジャパが外資系駐在員を目指す軌跡

グローバル人材に憧れていたらそろそろアラサーが見えてきました。。。2015年の年収320万円から2019年で年収1100万円まできました。

コロナで日本滞在中です

 

 

仕事もできず、隔離状態です。。。笑

合コンとかしたかったですが、当然危険すぎてホテルの外に出れません。

 

Kindleでくっそ勉強しようと思います。自分の幸せは目の前にあると信じて。

 

金融資産の目減りが酷く一気に株式投資実績がマイナスです。。。せっかく上昇局面で儲かっていたのに、一つに油断で大損失ですね。。。

 

ポートフォリオの価値を体感しました。

 

 

人生のポートフォリオも形成していかないとだ。

 

シンガポールでもモテる男になりたい

 

最近思います。シンガポールでもイケている男になりたいっす。


ということは裏を返せば、今の自分は圧倒的にコンフォートゾーンにいる。本当は脱出して何かを変えたいけれども、変えられない自分に甘んじている。


英語学習も筋トレも金融の勉強もサボってる。こういうファンダメンタルズで最後は差がつくと常々学んできたのに。


やはり記録をつけるというシンプルな行動から始めようと思う。まずは手帳を買うところから。


そしてノートを買う。メモする。まとめる。


情報を記憶の中に閉じ込めるには手書きがなんだかんだ1番いいツールになっている。



まず3月にやることは以下のこと。

1. Leaning summaryを書いて提出する

2. 読書ノートにメモする (いきなり読書ブログにアウトプットしない)

3. 演出を必ずする


次にプライベート編。

1. オシャレな髪型にする

2. 革靴を買い、ちゃんと磨く

3. 筋トレを毎日5-10分はする


まずはここだな。お金をかけずに小さいことから始めていく。


黙って運動する

 

筋トレとランニングで1hぐらいやりました。最近、残業続きで全く運動ができていなかったのですが、まずはホルモンバランスを整えることから始めます。

 

この後は仕事します。目の前のことをガムシャラにやるしかないんです。明日は、夜のPC・スマホを避ける工夫をしていきたい。

 

 

 

マインドセットから変える

 

ここ1年間、マインドセットがイマイチだった。

一流の男を目指すならば、一流のマインドセットで日々生活しなければいけない。大きな壁を超えて世界で羽ばたきたい。

 

地道な英語学習もサボりがちだが、今日から言い訳せずにまた毎日シャドーイングしよう。

英単語を覚えよう。文法問題を解こう。

 

中華系美女とセックスできたんだから、きっと白人美女も可能性があるに決まってる。自分の可能性を信じろ。

Being alpha or not

I would like to update a breaking news to everyone. Fiest of all I made it on a Valentine's Day. Facked up with a Singaporean girl who is beautiful, kind, dependent. I think the key success on this case was to be courageous and take a steady step regardless of any difficulties or circumstances. I was born in Japan and grew up in Japan, I have unconsciously had a tendency to restrict myself just because of taking care of others eye on me. But I found that there was a disadvantage for me if I want to survive in this Singapore society. So what I found and learn from her is to become a guy passionate for something and energetic about something.

 

I want to live in Singapore and enjoy the Singapore life with diversified people and talking to people who I don't expect that I could meet in Japan. So stay tuned on my life update.

なんかキャリアの理想になりそうな日本人がいた

 

こんなBlogを見つけました。ひゃー時価総額Top20にはいるReagional headとなったら、結構絞れますよね。。。Microsoft, Apple, Google, Exxon mobile, J&J, Facebook, P&G, GE, Novartis, Nestle, AT&Tあたりですね。多分、テック系じゃなさそうだから、そうなるとメーカーですね。でも、たどり着いた結論はJustineとほぼ同じであるあたり、狙ってきた道は正しかったと思います。

 

なお、プロフィールで Executiveと言ってますが、これはちょっと怪しい。笑

なぜなら、外資系だから。俗にいう事業部長クラスなのか、ただのカントリー担当者かで結構求められる英語力の次元も変わるんですよねぇ。

 

andrew-sg.hatenablog.com

 

元々、美人な女性を追いかけるBlogだったのに、気付いたらかなり真面目なキャリアBlogになってきていますw正直、外人美女と付き合うのはかなり至難なんです。。。

 

海外ナンパアカウントや駐在ナンパアカウントで、その国の上流階層をナンパできている人はほぼいなくて、いわゆる観光地で出会った白人ナンパとか、クラブらへんに出向いてきている現地のギャルを相手にしているのが現状なんです。要は、新宿のキャバクラ女子を相手にしている感じw丸の内勤務のOLには相手にされていない。

イメージです。知る限り、少なくともシンガポールはそうだと思います。日系駐在員の話の多くは、Tinderであった日本好きのシンガポリアンとかで、察してしまいますw


あとはナンパブログ見ればわかるけど、イケてるシンガポール人がいく場所じゃないケースがほとんど。

 

Justineもこれまで戦績が4回ほどあるのですが、どれもHにまで至っていません。

  • グローバルのPEファーム(日本にもオフィスがありましたが、かなりマイナー)で勤務しているインドネシア系シンガポリアン
  • UBS証券勤務のグローバルマーケッツで働いている中華系シンガポリアン
  • Facebook社勤務のアカウント営業のコリアン
  • 世界No.1の広告代理店勤務のシンガポール

みんな国際経験があるから、Being differentであることに対して寛容なんですが、それと同時に、同じ土俵にいないとBoyfriend ZONEに入れません。面白いって言ってくれるんですけど、それは好奇心を満たす意味での面白いであって、男として面白いじゃないんです。。。マジでハードルが高い。当たり前だけど、学歴があってちゃんとした職業についている美人は希少種な訳です。

 

日本人であることの価値のなさを実感します。が、ここからどれだけ巻き返せるかが2020年のドラマになります。

 

海外でも通用する男になると誓ったからには、負けません。

 

もっと筋トレの頻度を上げていけるように、仕事の効率を上げていきます!!

 

Happy valentine.

 

2020年の成長戦略

 

「自分の人生を変えたい」と強く思っていたのが22~24歳のころ。当時は精神的にも不安定で、自分の理想像と現実の乖離を受け入れられずに葛藤していた。学生だったから特にプレッシャーもなかったが、同時に宙ぶらりんな状態で、周囲と比較すると惨めな感情以外が思いつかなかった。

 

そこで、企業と同じように、自分を企業に見立てて中長期計画を立てることにした。それが、Global PUAプロジェクトを立ち上げた時、だいたい5年前ぐらいだった。Blogはそのあとから始めたから、半年ぐらいのタイムラグがあったと記憶している。

 

そう、今回のメンタル崩壊の原因も、中長期計画の不在が原因である。8年ぶりに現実と理想の乖離を受け入れられない状況になったのは、どこを目指すべきかがわからなくなったから。人が計画を立てる際によくありがちなミスが、「無理な理想像を立てて自己を奮い立たせる→三日坊主で終わり→自己嫌悪になる」のパターンである。この精神的ループをオナニーのように繰り返していても何も変わらない。自分を変えるコツはこの本に書いてあることを忠実に実行することに尽きる。感情を入れ込まないことがコツなのである。

 

小さな習慣

小さな習慣

 

 

では、その現状を踏まえて、2020年の成長戦略をどう立てるのか。実家で引きこもりながら考えた絵を共有する。

 

前提条件

  1. そもそも群馬の実家に戻る気はない
  2. 日本人女性と結婚したい
  3. 貧乏な30代にはなりたくない(年収1500万以下)

 これより、シンガポールに在住しながら、キャリアアップを狙い、空いた時間で婚活を行う」ことが取るべき戦略になる。というのも、日系企業の駐在手当と給料や税制度の話を聞いたら、大したことなさすぎて戻りたくないと思ってしまったからです。本当日本は貧乏。しかも、長く働いてもレジュメとしてはローカルな会社勤務にしかならないし、英語や文化適応能力なんかほぼ伸びないし、メリットがあんまり浮かびませんでした。

 

シンガポールでの婚活の現状

  1. Singapore social(https://www.youtube.com/watch?v=JxLzDjZ5HFI)に出てくるようなSクラスのシンガポール女性からは相手にされていない。コミュニティにも入れない。
  2. Global一流企業に勤めている才色兼備なAクラスの女性もアポ以降のフェーズの会話で屈してしまう。悲しいが、会話をリードできない。
  3. 日本に興味のある外国人の子とはOnline dating applicationでアポまでこじつけられる。その多くのケースは「英語は(日本人にしては)上手だね」と褒められる。
  4. 日本人コミュニティではお誘いがあるし、声掛けはしやすい。会社の名前という意味でも、日系大企業に引けを取らない。が、三菱商事三井物産伊藤忠丸紅あたりがよくやりがちな駐在手当自慢みたいなのには参加したくない。(双日ってなぜか謙虚!)

2020年の婚活戦略

  1. 平日土日に関わらず、仕事に打ち込む
  2.  肉体を鍛える時間を何が何でも捻出する(筋トレとランニングの記録をつける)

  3. 精神的余裕ができるように、とりあえず、気のあう女性を捕まえる

  4. 外人女子で適度にコミュニケーションをとってくれる子を捕まえる 

  

そういうことで、まだあと2年はGlobal エリートを目指して頑張ろうと思いました。来週のフライトでシンガポールに飛びまーす!

 

なお、株式投資は停止しようと思っています。以下がファイナンス関係のマイルストーン

  1. 個別銘柄の株式投資は一度休んで、ETF投資信託の積立のみにする
  2. 本業で実績を積んで、コンサル案件を受注できるように営業をかける(受注できなくても、発注してくれそうな層と接点を確実に持つようにする)
  3. 証券口座を新しく開設して、外貨での資産を増やす