純ジャパが30歳3000万円の外資系駐在員を目指す軌跡

グローバル人材に憧れていたらそろそろアラサーが見えてきました。。。2018年で年収1100万円まできました。

意識高い環境に身を意図的に置く

 

これだけオンラインが発達しても、未だに塾、大学。サークル、サロンの価値は失われない。それは単なる情報の取捨選択を超えたpeople to peopleの価値があるからだ。

 

 

この前の結婚式でも思ったけれども、本当、大学なんかじゃ人生決まらない。この一瞬、この一瞬を頑張ることでしか、人生は輝かないのだ。

 

社会人になってから意図的に行ったことがある。

 

- 英語学習にお金をかける

- すぐには読めなくても意識高く、書籍を買う

 

「習慣化をするためには意図的にお金を払う」ことに惜しむと、30代で取り返しのつかないゲームに突入してしまう。30歳で1,000万円いっていないのとかオワコンだわ。。。

 

そのために、英語と専門性を高めていく。経営管理スキルを地味に学んでいく。この辺りの積み重ねですわ。なお、今月マーケティングに関して読んだ以下のバイブル本。森岡さんの書籍です。