純ジャパが30歳2000万円の外資系駐在員を目指す軌跡

グローバル人材に憧れていたらそろそろアラサーが見えてきました。。。今は港区女子との夜会は控えめです。

モテると次は金、そして、名誉と続く

 

最近の悩みはモテではなく、お金、さらに言えば、歳をとってからの名誉です。

 

デートの予定が埋まらなくてナンパするような日々は終わり、基本的に自分がデートしたいときにデートを入れられるようになりました。お金をかけるだけでなく、心のつながりでしかHができないこともよくわかりました。

 

特に、港区女子のようにハイスペとHしたい子ばかりではないことも当たり前ですけれども、気づけました。さて、そういった中で、年収のほうは徐々に上がっていくので不安はないのですが、2000万円の壁をどうやって破るかの種まきをしていかなければと思っています。今年ぶっちゃけると、残業代込みで1000万円の壁を社会人4年目にして突き破ることができました。(住宅手当とかも入っているから年収よりも多くなりましたw)

 

でも、貯金額が数百万円できたぐらいで、全然生活レベルが上がった感じがしません。

 

かたや、知り合いの友達は超有名女優と付き合って、2000万円の壁も超えています。なんなんですかねw

 

この差は

 

バイリンガルで頭も良くてお金もあって女優と付き合ってって

まじでどんな得積んだらそのレベルにいけるのか謎です。

 

が、ここで諦めません。

 

30歳までに必ず、残り3年で、必ずそのクラスまで登ります。

 

今日も筋トレ、英会話、読書します。こうした努力が報われますように。