港区女子にモテたい!!

港区女子にモテるべく、日々励んでいます。

【恋愛工学生注目】テラスハウスを見ることを勧める4つの理由

 

 

今週末久しぶりにNetflixを見て確信しました。「やっぱり、テラスハウスは恋愛工学生にとって勉強になるw」、と。もはや、恋愛工学のケーススタディとして取り扱うべきなんじゃないかと。特に界隈初心者は必見ですし、中級者は自分がその場にいると仮定して見ると、自分の行動の軌道修正に役立ちます。

(注意:テレビとかで見ている人はネタバレになります)

 公式サイトは以下より。

www.terrace-house.jp

 

さて、早速いきます。テラスハウスを見るべき4つの理由とは以下に尽きるかと。

  1. 女の本音と建前が理解できる
  2. 他人の話のツッコミを勉強できる
  3. 男がαと認識される瞬間が文脈を通じて把握できる
  4. プロデューサーの観点で考えると、世間のトレンドが垣間見える

 

1. 女の本音と建前が理解できる

百聞は一見に如かず。この画像を見てください。

 

f:id:mikecandy:20170625190656p:plain

f:id:mikecandy:20170625190703p:plain

f:id:mikecandy:20170625190705p:plain

f:id:mikecandy:20170625190707p:plain

f:id:mikecandy:20170625190709p:plain

 

f:id:mikecandy:20170625190744p:plain

 

彼女は、シェリーマリア澄川。2016年のミスハワイ島のグランプリ。その上の大会であるミスハワイでは、Julie Kuoに敗れるも、UC Bercleyを卒業した才色兼備な美女です。その彼女から出た本心とは、女が惹かれるのは、イケメンとお金持ちかどうかということです。恋愛工学的に言えば、Good Genes(イケメン⇔顔が整っている、ということは、病気や疾患にかかる可能性が低いという生物的強者の意味を示す)かGood Dad(金持ちである、ということは、現代社会において生きるための心配がないという社会的強者の意味を示す)ですね。非常にシンプルながらも、強力な公式です。自分の相対的な位置を確認しつつ、日々向上心を持って過ごすことが求められます。

 

 

justin.hatenadiary.jp

 

 

2. 他人の話のツッコミを勉強できる

そもそもテラスハウスという番組は、同じ屋根の下に住む若者のいざこざを、トリンドルをはじめとするメンバーが「あーだ、こーだ」と第三者からガヤをいれながら鑑賞する番組です。やっぱり、徳井、山里、Yuiと長く生きているタレントが、他人の話を面白おかしく拾ったり、盛り上げたりするシーンは勉強になります。自分の論を展開しながら、社会(視聴者)の声を代弁したり、テラスハウスメンバー本人の気持ちに立って状況を説明したり、、、と。アポの際も、女性の話をどう盛り上げるかがCフェーズには不可欠なわけで、ここの話し方を真似するだけでも、だいぶコミュニケーション能力が上がるのではないでしょうか。彼らの指摘は的をついていながらも、その言い方や空気感の醸成が非常に上手です。さすがプロ。

 

なお、以下の画像は、山里が端的に女心を指摘したタブーなシーンです(笑) 

f:id:mikecandy:20170625190711p:plain

 

3. 男がαとして認識される瞬間が文脈を通じて把握できる

これ以外にもシーンはあるのですが、とりあえず、最新話の一部を抜粋。要はこの時が、Sフェーズ移動の許可ということです。恋愛工学生は、こういうさりげない顔に表れるシグナルを確実に掴み取ることで、より成功率を上げらるはずです。

 

番組の背景情報を付け加えると、中嶋ウェズ(29歳)のラップライブに杏奈(22歳)が訪れて、その後に1:1のアポを入れているシーンです。中嶋もラッパーだけあって、堂々と振舞いつつも、気遣いを見せてGapで揺さぶろうとしているあたり、さすが。顔からして、杏奈、完全にノックアウトですね(笑)

すいません。詳しくは、番組をみてください。

 

f:id:mikecandy:20170625191114p:plain

 

 

4. プロデューサーの観点で立つと、世間のトレンドが垣間見える

これ、登場人物の入れ替わりもそうなんですが、登場人物間のいざこざ以外のシーンはなるべく、世間の1歩先のトレンドを取り入れようとしているのがわかります。Netflixで視聴するearly adoptore層という、少し流行に敏感な層にも影響を与えられるよう、芸能人もどきのTrendに敏感な層を定期的に入れ込んでいるのがわかります。今だと、ミア、中嶋がそれに相当するかと。AKB48、ボクシング、サーフィン、シンガーソング、ヨガ、OL、コーヒーバリスタ、JKモデル、サーフィン、ラップ、女子大生といった盛り上がりそう記号をうまく絡めようとしています。もちろん、海外編でハワイに移動したのも、日本の湘南→中目黒と移動してきたのを踏まえて、もう一段マスにも届きつつ、憧れられる土地として選定にはいったはず。そこで、ハワイは日本人の海外旅行の憧れの象徴だから、そこで外人を混ぜてアメリカン風な雰囲気だけれども、日本人の恋愛観に根ざした番組に仕上げていく、、、などなど。そういうことを考えると、面白いです。

 

 

以上、テラスハウスを見るべき4つの理由でした。

 

 

 

justin.hatenadiary.jp